yujiの複業日記 時々趣味

複業活動や、日々の興味のあることを書いていきます。

サウナの入り方 「ととのう」とは

今回は、サウナの入り方を調べてみました。

きっかけはある有名youtuberの動画を見てサウナの楽しみ方というものに興味を惹かれてしまったのですが、なかなか奥の深い世界ですね。

 

早速2度ほど体験をしてきましたので報告をしたいと思います。

 

1度目は「ふくの湯」さん。

広い浴場で、とても快適な温泉です。

平日の早い時間に行ったかいがあり、お客さんもまばら。ゆっくりとサウナを楽しめます。

 

湯船に浸かるのもそこそこに、体をきれいに洗いワクワクしながらサウナに入ります。

入り方もわからないので、とりあえず動画で言っていた12分間我慢しました。

そしてそれが終わるとかけ湯で汗を流して水風呂に3〜4分。

体がしっかりと冷えたら水風呂から上がり、ベンチで20分ほど休憩。

 

このワンセット行い、自分の体に何か変化が起きていないかを見るためにあがりました。

 

2度目も同じ。場所は「万葉の湯」。

万葉の湯も同じ工程を経て温泉に少し浸かり、仮眠室で休憩しました。

 

結論を言えば、YouTuberの言っていた「ととのう」という感覚はよくわかりません。たしかに汗をかき水風呂で爽快になり、じっくりと元の体温に戻ったことでかなりスッキリとした感覚はあります。しかし、何がととのうのかが感覚的につかめませんでした。

動画では言っていました。

初心者は上記のセットを2〜3セットしないとととのわないと。そうするには最低2時間はかかりますよと。

 

整理するとこういうことです。

①体を洗いサウナに入る

10分から15分が目安とされていますが、自分の体調、体質と相談して、気分が悪くなったら即座に上がる。

サウナの熱は上の方に溜まりやすく、暑さが辛い人は下の段に座る。

人がいなければ寝転がるのもいいですね。

②サウナから上がりかけ湯をして水風呂に入る。

かけ湯は水ではなくお湯の方が爽快感は増します。

水風呂も2分から4分あたりが目安でしょう。自分の感覚でピーンと冷えたら上がっていいそうです。

(ちなみに僕は水風呂に入っている時めまいのような感覚がありました。その時は一旦上がり様子を見ました。)

水風呂に入るのはなかなか抵抗がありますが、全身入ってしまえばあまり苦になりません。体の周りに体温で温められた水が漂い、俗に言う「天使の羽衣」がとても気持ちがいいです。

③しっかり冷えたら、水分を補給し、ベンチに座る。

冷えた体を自然に元の体温に戻すことで、交感神経系と副交感神経を刺激し体調が整うとのこと。

たしかにこれまでこの時間をとったことはなかったから、自分の体としっかり向き合う時間となりました。

 

これを、「ととのう」まで繰り返すのだそうです。主にベンチで休憩している時にととのうことが多いとのことですが、服をきてゆっくり横になっている時にととのう人もいるそうです。

上級者になれば、きっちりワンセットでととのって上がることができ、1時間で済むとのことでした。

 

今回僕はなんとなくやり方がわかってきたという段階ですので、これから何度か試してみていつかは「ととのう」の境地を味わいたいです。

その時が来たらまたご報告します。

 

 

 

 

 

切り絵展に行きました

以前、福岡県立美術館に切り絵アート展を観に行きました。正直、蒼山さんの作品くらいしか知らなかったが、11人のアーティスト全て素晴らしかった。

f:id:yuji-blog:20190517074124j:image
満足感、というのが美術館を出るときの率直な感想。
技法、作風、作家の想い、作家の立場、それぞれに引き込まれた。
精緻で超絶的な技巧に目を奪われるが、作風や、技法はさらに興味を惹かれた。初めて知ったがジャンルとしての「切り絵」には決まった定義もないという。

f:id:yuji-blog:20190517074213j:image

でも、だからこそそこには無限の可能性が感じられる。
11名の「カミワザ」、見応えがありました‼️

ニ丈岳登山してきました

先日、息子と登山に行きました。場所は福岡県糸島市の二丈岳。
電車を乗り継ぎ登山口へ行き、

f:id:yuji-blog:20190517073544j:image
畑仕事をされていたおばあちゃんに見送られながら、のんびりと登りました。
息子とはよく話はするけど、2人で山に登りながらする話はちょっと別。学校や部活や友達の話はほとんどしない。目の前の木や草や川や岩の話を延々とする。
途中でエヴァ初号機を見つけたり。

f:id:yuji-blog:20190517073644j:image

山頂は海抜ゼロの海岸が見えることもあって、同じ規模の山より高く感じる。

f:id:yuji-blog:20190517073717j:image
おにぎりと唐揚げが昼ごはん。

帰りはスイスイと降りて、全工程で5時間くらいかな。
なかなか疲れたけど、帰りにまた、畑仕事をしているおばあちゃんに会って、頑張ったね〜と言ってもらいました。
いや、おばあちゃんもね!
そのあとは、近くの温泉で汗を流し、電車で博多まで帰りました。


今日息子と話し合ったこと。
なぜ、山の中の草は無下に切ったり折ったりしたらいけないと思われているのに(大切にされているに)、都会の草はそうではないのか。

チックタック〜約束の時計台〜 光る絵本と光る満願寺展

5月4日、兵庫県川西市て開催されている「チックタック〜約束の時計台〜 光る絵本と光る満願寺展」に行って来ました。

キングコング西野亮廣さん主催でのイベントはすごく久しぶりで、開催前からとても楽しみでした。仕事のスケジュール上かなり無理をしないと休みが取れなかったのですが、なんとかスケジュールをこじ開けました。

 

新幹線で博多から新大阪まで。明るいうちは大阪観光。お笑いと串カツ。

夕方からはなれない電車を乗り継いで川西池田駅になんとか到着。あとはのんびりと周りの風景を見ながら歩いて満願寺を目指しました。

夜の部は18:00から

西野亮廣エンタメ研究所メンバーであろうボランティアスタッフが現場で誘導をしてくれて開場まで待ちました。

 

https://salon.otogimachi.jp/

 

18:00になり500円(安すぎる!)の入場料を払い中へ。まだまだ明るくて、思っていた雰囲気とは違ったけど、それはそれでよかったです。

f:id:yuji-blog:20190505152026j:image

僕はサロンメンバーだから、事前にサロン内に西野さんが投稿する記事から情報をもらっていたので、西野さんやスタッフがどんなところに気を使っているのかをじっくり確認しました。

音響、照明、誘導灯、スタッフからの声かけ、鈴虫の鳴き声、絵の配置。

だんだんと暗くなる中での変化も楽しみました。

f:id:yuji-blog:20190505152152j:image
f:id:yuji-blog:20190505152204j:image
f:id:yuji-blog:20190505152157j:image

こんなところまで。

f:id:yuji-blog:20190505152712j:image
f:id:yuji-blog:20190505152718j:image

この日は西野さんの講演会が、地元川西市で開催されているということもあり、かなりの来客が予想されていましたので、幻想的で世界観のある空間をしばらく堪能して僕はその場をあとにしました。ほんとうに行ってよかった。

f:id:yuji-blog:20190505153932j:image
f:id:yuji-blog:20190505153300j:image

 

その後は、阪急電鉄の川口能勢駅まで歩き、二駅先の滝山駅に。

ここにもサロンメンバーはもちろん、チックタックを読まれた方も楽しめるスポットがあります。

 

これからも西野さんのエンタメが世界を捉える瞬間を見逃さないように、ずっと追っていきます。その中でなんらかの形で具体的にお手伝いができればとも思っています。

西野さん、スタッフのみなさん素晴らしい体験をありがとうございます。

 


【Amazon.co.jp限定カバー】チックタック 約束の時計台

 

 

 

 

ありがとうマウンテンバイク

25歳の時に買ったマウンテンバイクと今日お別れをしました。

購入したあの日から17年。フレーム以外の部品は全て修理のために交換し、タイヤに関しては2年に一回は確実に交換して、計算すると8本の交換をしたことになります。

平成が終わる今日、辛い時も楽しい時も一緒に過ごしたマウンテンバイクと別れることを決めました。

最近では通勤以外にも、ウーバーイーツで酷使していたためかいろんなところに不備が出始めていました。まだまだ、 使おうと思えば使えるのですが、修理代と新品購入代金を比べた際に、ランクを落としての新品の購入をするタイミングではないかと考えて、そうすることにしました。

自転車の車体は中古で売るのも捨てるのも気が進まず、ジモティという、地域情報交換サイトを利用し無料で差し上げる相手を探しました。

問い合わせが60件ほど来たため、相手を選ばせて頂き直接お渡ししました。取りに来られた方の息子さんが通学で使うとのことでした。

大切に使われることを祈ります。

今までありがとう。君がいなかったら僕はここまで来れなかったよ。

またどこかで会おう。

 

西野亮廣エンタメ研究所①

   キングコングの活動がとても興味深くて、2018年夏頃から西野亮廣さんのオンラインサロンに入会しました。オンラインサロンというものが何なのかを知るところから始め、同時にフェイスブックツイッターの使い方も学び始めました。

↓ビジネス書を出した西野さん

 


新世界 [ 西野 亮廣 ]

 

 

   西野亮廣エンタメ研究所=西野亮廣オンラインサロンは、僕が入会する前から会員数がかなり増えており、現段階では会員数22000人以上。今後も増えていくことになるのはほぼ確実でしょう。

   しかし、何がこれほど人々を引きつけているのでしょう?月額1000円を払ってまで参加する価値はあるのでしょうか?

   結論から言えば、僕個人的には月額1000円は破格だと思っています。では何がそう思わせるのか?

   西野亮廣エンタメ研究所の魅力や特典は沢山ありますが、具体的には、

①毎日かなりのクオリティーの西野さんの記事が読めることがあります。有料メルマガ、ビジネス書の連載購読みたいなものだと思えばわかりやすいかと思います。

   その情報は世間に公表されるかなり前の段階で知ることができ、そしてその西野さんの考え方自体は世間に浸透する何年も前に学ぶことができます(逆に西野さんが公表したということは、メディアが取り上げ始めたということなので、その情報は数年遅れた情報です)。世間はその考えをまとめたビジネス書を通してから知ることになるのです。

↓赤の背景にあえて赤のシャツで革命家の存在感を示している西野さん

 


革命のファンファーレ 現代のお金と広告 [ 西野亮廣 ]

②西野さんの投稿に対してメンバーがアクションできる。

   コメントを投稿したり、時には西野さんの企画に対して意見を出して、それが実際に採用されることもあります。

   しかも、その双方向性のある場が無秩序に運営されているわけではなく、ルールが存在します。入りたてメンバーや発言するのが苦手な人に対しての配慮がちりばめられており、安心して参加することができます。

   例えば、発言に対しては基本的には肯定から入ること。違う意見があって議論になったとしても必ず相手に対してフォローで終わること、など。

ルールに外れる人がいると、容赦なく西野さんからの指摘が公開で投稿されます。

 

https://salon.otogimachi.jp/

オンラインサロン|西野亮廣エンタメ研究所

③実際のイベントに参加できる

   参加したいメンバーに対しては、時々イベントの告知があります。通常は秒で定員に達しますが、西野さんや運営陣との直接コミニュケーション出来る機会は何にも代え難い体験です。

 

④実益がある

   経営者にとっては西野さんのビジョンや考え方は下手なセミナーの何十倍もためになりますし、レターポットというサービスではメンバー特典としてサロン内の地図に表示されます。

   単純に広告になりますし、メンバーとつながるコミニュケーションツールになります。

   メンバーは同じメンバーの店を好んで使うでしょうから売り上げは確実に上がります。

これが月額1000円。

今、広告にいくら使ってるかを考えたら破格です。

 

↓西野さんの最初のビジネス書

 


魔法のコンパス 道なき道の歩き方 [ 西野 亮廣 ]

 

   入る理由を並べましたが、入らない理由の方がないと思います。ひと月だけ入ってやめることもできるので試しにいかがでしょう。

   2020年にはこのオンラインサロンに入っていることがトレンドになり、その後、アマゾンから物を買うように、フェイスブックでコミニュケーションを取るように、オンラインサロンをみんなが使うことになると思います。オンラインサロンの提供するサービスもその規模とともに増えていくでしょう。みんなで西野さんがディズニーを超える瞬間を目指しませんか?

 

f:id:yuji-blog:20190319114131j:image

 

 

 

 

 

ウーバーイーツ 安全の確保

ウーバーイーツの配達をするときに一番重要なのが安全の確保です。

私は自転車で配達をしていますが、ヒヤリとしたことも何度かあります。そんな中でも注意すべき点をピックアップしていきます。

 

・基本的には自転車は車道を走る

    歩道を自転車で走ることで歩行者にぶつかりそうになったり、邪魔になったりすることもあります。ウーバーイーツで配達を始めると自動的に自転車保険に加入することになりますが、補償対象は対人対物のみで、自分自身への補償は付いていません。相手に怪我をさせることはもちろん絶対に避けなければなりませんが、自分自身が怪我をしてしまったら、その時点からもう仕事をすることが出来ません。そのためには、車道を走るようにしましょう。逆走は車道でも歩道でも避けましょう。

 

スマートフォンの取り扱いに注意

   ピック、ドロップの両方で目的地を探しながら走るということがあると思います。その際にスマートフォンを手で持って探すのは絶対にやめましょう。止まって確認するか、携帯ホルダーを自転車に装備しましょう。携帯ホルダーを装備していても走りながらの携帯操作は危険です。そのため、私は目的地を地図アプリで入力して音声案内機能をオンにしてそれを聞きながら走っています。

   歩行者にぶつかったり携帯を落としたりしては元も子もないですからね。

FXSTDI ソフテイル・デュース等に バイク用スマホホルダー 携帯ホルダー スマートフォン

 

・雨天時の注意点

   雨の日はカッパなどの雨具を着て配達します。

傘さし運転は絶対にダメです。危険です。

f:id:yuji-blog:20190310130136j:image

※雨の日はクエスト(普段よりも報酬が増えるミッションみたいなもの)が出る場合がありますので、稼ぎたい人にはオススメ。

   料理の依頼をするお客様も増える傾向がありますので、配達頻度も上がりやすいです。

   ただ、路面は滑りやすくなっていますし、視界も悪い場合が多いので安全運転に心がけましょう。

 

・ヘルメットの装着

   安全な配達にはヘルメットが必要です。

ウーバーの自転車保険には対物対人しか付いておらず、自分の保証はありません。

もし、怪我をしてしまったら取り返しがつきません。

同時に、手袋や、夜間のライトなど安全対策に努めます。


【シールドご追加サービス】商品番号03【送料無料】GVR/G-307V ソリッド/マットブラック★JCF公認 クリアシールド付サイクルヘルメット 【あす楽対応】 自転車 ヘルメット 大人用 子供用 キッズ おしゃれ 通勤 学生 通学 ポイント消化

 

自分にも周りにも安全を確保して楽しいウーバーの配達を始めましょう❗️